2011年02月20日

本気になればすべてが変わる







−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本気になればすべてが変わる  松岡 修造
¥ 1,500  文藝春秋 (2009/03)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こ、この本は出色。アスリートの自著ということで、正直、あま
り期待はしていなかった。修造さん、まじ、ごめん。暑苦しい根
性論じゃねえの、なんてうがった見方をしていた自分が恥ずかし
い。ごめんなさーい!!

自己啓発書。テーマが一つ提示され、それぞれに修造さんが解説
を加えるという、自己啓発書の黄金パターンに乗っ取って作られ
ている。

提示されているテーマの中には、凡庸なものも少なくはない。ネ
ガティブワードは避けようだとか、楽しむ気持ちを忘れずにだと
か。

しかし解説が深い。実に冷静だし、ご自分の体験をもとにしてい
るので異様に説得力がある。また、世界的なテニスプレーヤーと
して活躍したからこそ、言えることも多くあり、話が個性的なの
も魅力。

修造さんは日記をつけておいでだ。この日記のおかげで、自分を
客観的に見ることができる。過去の失敗も振り返ることができる
ので、対処法も見つけやすい。同じ事をくり返さずに済む。

自分の状態を把握するために、現役時代はストレスチェックを日
記で行っていたそうだ。

ストレスになる項目を10個、決めておく。練習時間、強度、試合
量、プライベートのストレスなど。

そして、それをリカバリーできると思われる項目も10個用意する。
睡眠時間、昼寝、動的休養(ウォーキングなどの楽しくできる軽
い運動)、静的休養(読書、音楽鑑賞など)。

松岡修造さんと言えば、いつも暑い、蒸し暑い印象がある方だけ
ど(ほんまごめんやで!)、実に冷静によいコンディションを保
つ方法を考えておいでだったということのようだ。

彼はそもそも「頑張っている自分」を格好悪いとは考えないのだ。

最近、熱血とか、一生懸命とか、そういう言葉をネガティブな意
味でとらえる人がときどきいる。確かに、努力が報われるとは限
らないし、要領よく生きるほうが楽に見えるかもしれない。

でも、一生懸命な人の姿は格好いいものだし、周りの人にパワー
を与えることもできる。第一、頑張らない生き方もつまらないじゃ
ないか。

やってらんないよと思うとき、「でも俺、頑張ってるよな」とつ
ぶやいてみたらどうだろう。頑張ってる自分、けっこう好きにな
れるんじゃないだろうか。

しかし修造さんにだって、テニスから離れて遊びの道に迷いこん
だことがある。学生時代、麻雀にはまってしまったことがあるの
だ。そのときは、犬が吠えても「ロン」と聞こえた。

しかしあるとき、このままでいいのかという疑問が脳裏に浮かん
だ。こういうときは自分の声に素直に耳を傾けてみるべき。

自分がやりたいことというのは、なかなかつかみづらいものかも
しれないけど、日記を書いたりしていると、ぼんやり浮かび上
がってくることがある。その気持ちを忘れないように。自分の声
に従おう。

修造さんは麻雀漬けの毎日から足を洗い、再びテニスに打ち込み
始めた。守りから攻めの姿勢に転じることができた。過去の過ち
なんか悔いても仕方がない。過去があるから現在の自分がある。
遅すぎることなんてないのだから、いつも前向きに。


緊張したときは「自分は今、本気で頑張っている(だから緊張す
る)」と考えよう。記憶したいことがあるときは、脳がぶるぶる
震えるイメージを持とう。記憶が定着しやすくなる。

決断力を養うトレーニング。レストランのメニューは5秒以内に
決めよう。周囲と摩擦を起こさないうまい「ノー」の言い方を覚
えよう。


とにかくいろいろ、ちょっと信じられないくらいがっつり読みふ
けってしまった本だった。おすすめ!

この本、ある方にご紹介いただいたんだけど、読んでよかった。
ほんとありがとう!









こちらのブログがあなたのメールBOXに届きます。
平日日刊・メルマガだけの前フリも好評です♪
http://www.mag2.com/m/0000176248.html
posted by momo at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186936654

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。