2011年05月19日

スクラップホリックの本―かわいいスクラップブックのつくり方








−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

スクラップホリックの本―かわいいスクラップブックのつくり方
永岡 綾 ¥ 1,260  エディシォンドゥパリ (2010/02)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

正直言ってね、まあみなさん呆れ、軽蔑さえ覚えるかもしれない
が、この手の本をどう使うのか、私にはさっぱりわからないんで
ある。

いや、わからないわけではない。だが使おうとは思わない。とい
うより使える気がしない。結果が見え透いているからだ。はっき
り言って、私にはセンスってものがないんだ。

でもたまに見たくなる。読んでうっとりしたくなる。若い頃なら、
触発されてテープシールを集めはしたが、悲しい経験を積んだ今
なら、それが無駄になることはわかっている。でもかわいい…。

って、まあそんなスタンスですわ。それでも素敵だと思うので、
本日もぜひお付き合いください。

スクラップブックの本。だが新聞記事など、切り抜いて集めるそ
れではない。ノートや封筒にシールなどを切り貼りして、かわい
くしましょうというアイディアの本なのだった。

こういう本、けっこう売れてるみたいだね。マスキングテープを
使って飾りつけをする本など、本屋でよく見かける。マスキング
テープ=大工さんが使うものだと思っていた私には衝撃的だった。

さて。アルバムを飾る。ノートに貼り付けていくのだが、そのと
きこんな工夫をしてみる。

かわいい布地をカラーコピーし、ノート全体に貼って台紙とする。
ドールハウス用の小窓を、貼り付けて被写体をクローズアップす
る。お菓子の包み紙やチケット、旅の思い出をちりばめることも
忘れずに。

記念日にはそのイメージもスクラップしよう。結婚式の写真には、
レースの飾りつけをする。お誕生の記念の折には、たとえば初め
てはいた靴下を、アルバムの表紙に貼り付けてはどうか。

やわらかい毛糸を接着剤で貼り、そこから子供の写真をぶら下げ
るように配置する。動きのあるページができる。

収集した切手だって、美しく見せる工夫をしたい。グラシン封筒
を使う。透明で、中が透けて見える封筒だ。スクラップブックに
これを貼り付け、位置を考えながら切手を封筒に入れる。余白に
イラストやテープを飾れば、誰が見ても楽しい切手帖に

モチーフを決めて、ページを作るのもいい。

たとえばお花。お花のポストカードの上に、ミツバチのチャーム
(小さな人形)を置く。絵本みたいな仕上がりになる。同じお花
の模様の紙や、スタンプ、押し花でページを飾る。

ピンクのものだけを集めたページだって素敵。紙、お花、シール、
布切れ、ボタン。その他もろもろ、ピンクの雑貨をセンスよく台
紙に配置していく。

なんというか、何がしたいのかよくわからんけど、写真で見ると
とにかくかわいいのよ。おしゃれな人は、こういう作品を部屋に
飾ったりするのもいいかもしれないね。

手紙にも、同様の工夫はできるみたいだ。カードにボタン貼り付
けたり、ファーをあしらったり。封筒を毛糸などで縛るなんてこ
とも、センスがあれば素敵に仕上がるだろう。


巻末には、切って使えるラベル素材がある。参考にしながら、手
を動かすのはきっと、すごく楽しいと思う。

できる人が心底うらやましいです。










こちらのブログがあなたのメールBOXに届きます。
平日日刊・メルマガだけの前フリも好評です♪
http://www.mag2.com/m/0000176248.html


posted by momo at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活、ほっこり系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。