2011年03月24日

エコラム



]


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

エコラム  リリー・フランキー
¥ 1,600  マガジンハウス (2010/10/28)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

女のエロの次は男のエロということで。呆れるくらいどうでもい
い本。いやあ、笑えるわ。雑誌ポパイに連載していたコラムを集
めたもの。

ほんと、どうでもいい話ばっかりなんだ。しかし肩の力は抜ける。
その数総勢108編。おお、煩悩の数と同じじゃないか。

まあ、朝からお話しするのには、それほどお下品でないものをい
くつか、ここでご案内してみたいと思います。

・堂々とした人

友人と九州一週旅行をしていたときのこと。別府についた。友人
は寝てしまったので、一人で風呂に入ることにした。

すると入ってくるのが女の人ばかり。「ギャールギャルギャル
ギャールのありさまで、おかみさーん、時間ですよ!と叫びたく
なった」。

焦り、驚きはしたものの、混浴であればかまわないのだと開き
直った。堂々と、中の年配の女性に話しかけ、ギャルの集団と、
ともに湯につかってくつろいだ。

翌日、もう一度風呂に入ろうと見ると、そこにあったのは「女湯」
の文字。男湯が隣にある。やましい気持ちがなかったので、堂々
としていたら、咎められなかった。なんとかなる。無心なら。

・機械化社会

機械は感情を持たない。人の思考には追いつかないと、侮る人が
いるのではないか。

感情を持たないからこそ怖いのだ。例えばシャワー付き便座。ボ
クはあれを使ったことがない。今の家にはついているが、ボタン
を押すのが恐ろしくてたまらない。

ノズルが伸びてくるのだそうだ。だがその位置を、どうやって把
握しているというのか。モニターなんかがあって、どこかで誰か
が指示しているというのか? いやだ、そんなモニター画面のガ
ラスの塔なんか!

それにやつには感情がない。生身の体がない。そこがどんなに
ナーバスな急所か知らんのだろう。「近隣」の住民を考えてみれ
ばいい。まさに要人の住む街。

人間なら、病気になってもしていいことと悪いことの区別はつく。
だがやつはどうだ? ぶっ壊れたらただの狂った鬼だ。ものすげ
え勢いでノズルを飛び出させるかもしれん。角度を間違えて上向
き45度に上昇してきて、尻にブスリとくるかもしれん。怖い。

・「あの時」と今

死にそうな顔で歩いている若者を見た。希望通りのところに就職
できなくて、嫌気がさして鬱々としている感じ。

でも思い出してほしい。何も考えなくてよかった「あの時」。あ
の時は本当に輝いていたか。

「あの時」の友達と会って話をしてみればいい。楽しかったはず
の「あの時」は、寂れてくだらない「終わった時間」だと感じる
から。


便座の話には追記があって、リリーさん、最近ではすっかり便座
ロボに飼いならされているのだそうだ。つまり、ボタンを押して
機械に洗浄してもらっているようである。

しかしこの、節電が叫ばれる折だ。心を鬼にして、普段お尻を温
かく包むこの友を、無慈悲なロボットだと妄想してみるのもよい
かもしれない。電源を切ることも必要かもしれない。

なに、わかってくれるさ。「泣いた赤鬼」ように(?)、別れが
友情を深めることだってある。……何の話や。

ウンコだったりチンコだったり、下品な言葉がたくさん飛び交っ
ているけれど、なんだかんだで爆笑しながら読んでしまった。

なーんにも考えたくないときに。男性向け、だよなやっぱり。











こちらのブログがあなたのメールBOXに届きます。
平日日刊・メルマガだけの前フリも好評です♪
http://www.mag2.com/m/0000176248.html
posted by momo at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間話、時事ネタ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

英語がペラペラになりましたII







−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

英語がペラペラになりましたII   木内麗子
¥ 998  メディアファクトリー (2010/9/20)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

コミックエッセイ。ロンドンの外国語学校に通うレイコさんの、
悪戦苦闘の日々を描く。

面白いのは、友人たちのほとんどが英語を母語としない人々であ
るということ。英国にあって、皆外国人なのだ。外国の人が、ど
のように英語に向き合っているか。お国柄が伺えるようで楽しい。

レイコさん、お友達の従姉妹を紹介される。週末のカーニバルに
も誘われるが、従姉妹はどうも、レイコさんが乗り気でないので
はないかと疑う。

レイコさんのリアクションが、あまりにも淡白だったためだ。場
所もよくわかっていないはず。なのに質問もなく、何を考えてい
るのかわからない。

レイコさんは遠慮をしたのだった。場所はあとで、一人で調べれ
ばよいと思った。

でもそうじゃない。わからないならわからない、楽しみなら楽し
みだと、大げさなくらい、表情で示したらよかった。友達にも従
姉妹にも、レイコさんの気持ちが伝わったはずだ。

コミュニケーションとは、言葉だけで行うものではない。身振り
や表情、非言語の表現で、80パーセントは伝わるものなのだそう
だ。表情で語学力を補えるなんて素敵。

みんな、一生懸命伝える努力をしている。イタリア人のサラさん
は、困ったときには、知っている単語をフル活用して切り抜ける
ことにしている。

たとえばサラさん、プールで子供に尋ねられた。「Is it deep?」
深いの? と聞かれて浅いと答えてやりたいが、「浅い」の英語
がわからない。

仕方なく「It is the opposite of deep」と答えた。「深い、の
反対」という意味だ。すると子供は「じゃあ浅い(shallow)のね」。
おかげでサラさん、新しい単語を覚えることができた。

私たちはつい、いつも、正しく伝えなければと意気込んでしまう
が、そうしなくてもコミュニケーションを成り立たせる方法はた
くさんあるみたいだ。

質問を上手に使うのもいい。店先で、注文を尋ねられたら、あせ
らずにこう問いかけてみよう。「What do you recommend?」 

何がおすすめ? こう尋ねると、仲良くなれて注文もスムーズに
いく。

会話がわからなくなったら、聞き取れた単語について、質問をし
てみる。相手もこちらの理解度がわかり、話がしやすくなること
がある。

また、流行語は積極的に取り入れていきたい。

日本でだって、外国の方が人気のギャグやフレーズを、話してく
れると嬉しいと思う。新しいドラマなどを見て、くだけた表現を
覚えておくとよい。親しみが増すし、場が盛り上がる。


実際に外国に住んでみてのエッセイというのが面白かった。町の
中で、暮らしてゆく中で英語を身につけて行く様子がわかる。

英語が突然、日常に「降って来た」方なんかには、おすすめかも
しれないな。

日本人が間違いそうな単語の解説もあって親切。

ダイエットとは国会のこと。キスアンドメイクアップ、仲直りの
こと。スウィート・トゥースとは甘党。ブルームービーは、ブ
ルーな気持ちになる映画ではなく、ポルノ映画だから気をつけよ
うね。

絵もかわいい。「現場の知恵」的、勉強になる部分も多く、これ
はなかなかおすすめの一冊。









こちらのブログがあなたのメールBOXに届きます。
平日日刊・メルマガだけの前フリも好評です♪
http://www.mag2.com/m/0000176248.html
posted by momo at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間話、時事ネタ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

「サラ川」傑作選 ベストテン








−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「サラ川」傑作選 ベストテン  山藤 章二、尾藤 三柳
¥ 1,050  講談社 (2010/12/7)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

私ね、年末にこれが話題になるたび、じっくり全部読んでみたい
と思っていたの。夢がかなったわ。

ところがこれが、最終巻になるのだそうだ。コンテストは続くが、
単行本になるのはこれが最後らしい。

有終の美を飾る川柳を、ここから一気にご紹介。

・仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い
・もやしっ子 草食系に 成長し

山藤章二選 ベストテン

・妻と子は 旅行で俺は おくりびと
・「社風だよ」 そんな昔が 花だった
・一戸建て 落ち葉も小石も 俺のもの
・様々な 大根並ぶ 足湯かな
・手足にも 頭にもなったが 首になり

・我が妻は 一度座れば 山となる
・こってない 私の肩を なぜ叩く
・俺タワー ツリーのあいつに 抜かれそう
・ミシュランの ガイドに母の にぎりめし
・一言が 足りない俺に 多い妻

尾藤三柳選 ベストテン

・部長には あれこれそれと 答えとけ
・先を読め 読めるわけない 先がない
・この上司 妻を思えば 耐えられる
・与野党に 分けると野党 俺一人
・激安の ジーンズ父の 勝負服

・年金の 天敵祝儀 葬祭費
・ボーナス日 俺の口座は 通過駅
・貧乏は 遺伝するかと 子に聞かれ
・わが家計 火の輪くぐりに 綱渡り
・女房の 記憶力には 時効なし



・ただいまは 犬に言うなよ 俺に言え
・「離さない!」 十年経つと 話さない
・すぐ家出 諭吉は我が家の 問題児
・こどもでも 店長なのにと 妻なげく
・体脂肪 燃やして発電 できないか
・七十歳 オラの村では 青年部
・妻キレて 「来とうなかった 嫁になど」

・この地位を 手にしたとたん 会社消え
・政権は ゆらぐことなし 我が家では
・マスクする 無口な妻に ほれなおす
・あれはどこ? あれはあそこよ ああそこか
・あなただけ 言った妻が あなたどけ!!

・読めません デコメ 横文字 場の空気
・頭だけ 年がら年中 クールビス
・八十の 母が言い張る 五十肩
・仕事より サラ川作り 熱中し
・WBC 見ていただけで 肉離れ


全部全部、他人事じゃないよね。なぜかこの私にさえ、身に覚え
があるように思う。庶民の心だねえ。

・サラ川が 教えてくれる 世の流れ











こちらのブログがあなたのメールBOXに届きます。
平日日刊・メルマガだけの前フリも好評です♪
http://www.mag2.com/m/0000176248.html
posted by momo at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間話、時事ネタ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

笑う英会話 2






−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

笑う英会話 2   草下 シンヤ
¥ 500  彩図社 (2011/3/11)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

英会話の教材、本に書かれていた、面白例文を集めたもの。文庫。

例文を書く人は偉い先生で、文法や語句、そんなものに意識を集
中してしまうのだろう。よく考えるとおかしな文がたくさんある。

・To tell the truth, I am wearing a wig.
実を言うと、僕はかつらをつけているのです。
(エスト英語構文 暗唱例文集)

明るくていいね。

・Fred can not hold his liquot. Two or three drinks and he
is dancing on the table.
フレッドは酒に飲まれやすい。二、三杯飲むとテーブルの上で踊
り出すんだ。
(ビジネスマンのための実用英語イディオム)

ビジネスマンのための、というのがよけいに笑えるな。

・There are few pretty woman in my town.
僕の町にはきれいな女性はほとんどいない。
(カリスマ英語教師ダニエル・ムンの英語を学び直せ!)

余計なお世話! お前が人間性を学び直せ!

・That was third time my wife'd gotten home early in the
morning.
妻が朝帰りをしたのはそのとき三度目でした。
(3週間で英語が話せる魔法の英文法4)

なんか、悲しくなるね。

・The company is so cheap we have to sharpen our pencils
until they are down little stubs like this.
会社がケチだから、こんなちびた鉛筆使わなきゃならないんだ。
(起きてから寝るまで表現550 会社編)

エコでいいじゃん!

・I have loose bowels.
私はゆるい腸を持っている。
(言いたいことがすぐに見つかる、英会話データバンク)

確かにこれは、とても大切な「言いたいこと」例文かも。

・He can that guy be reading a paper in that position?
あの人、よくあんな体勢で本が読めるなあ。
(起きてから寝るまで英語表現700)

どんな体勢なのか気になる。

・I hate to ask you, but could I have 5dollers?
君に頼みたくはないけれど、5ドルくれないかなあ?
(入試英語 基本動詞400の征服)

「貸して」でないのが、いっそ潔いよね。

・I am deep in the mountains of Tennessee. Call me a
country bumpkin.
俺はテネシーの山奥から出てきたんだ。いなかっぺと呼んでくれ、
(英語イディオムと口語表現1700完全詳解)

テネシーの人、怒らないかな。

・Grammar be hanged.
文法なんか、どうにかなっちまえ!
(重要英語構文集)

それをその本で言っちゃだめだろ。


先生方は大真面目なんだろうけどな。やっぱり笑える。

しかし笑えて勉強になって(?)、こういう本もなかなかいいね。







posted by momo at 08:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 世間話、時事ネタ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

柳生真吾の 雑木林はテーマパークだ!







−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

柳生真吾の 雑木林はテーマパークだ!  柳生 真吾
¥ 1,680  日本経済新聞出版社 (2010/4/24)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

見ているだけで、里山の中に迷い込んだような気分。写真多数。
雑木林の魅力をたっぷり伝えてくれるエッセイ。

タマゴダケというきのこがある。六月ごろに、卵のような真っ白
な殻をまとって誕生する。写真があるが、木の根っこに本当に、
ぽつんと卵が落ちているみたいだった。

やがて白い殻が割れ、中から赤いきのこが生える。出てきたとき
は、真っ赤なピンポン玉に柄がついたような感じ。メルヘンチッ
クでとてもかわいらしい。

かさが開くと食べごろなのだが、このとき、猛毒のベニテングダ
ケと間違えないように。タマゴダケには大きくなっても、根元に
白い殻が残ります。食べると絶品。

美しいカタクリの花の写真もある。

カタクリは、雪解けの林に顔を出すのだそうだ。カタクリの花の
開花は春の到来を告げるものである。

だがそれは、カタクリなりの必死の生存戦略なのだ。寒いさなか
に命がけで目を覚まし、冬眠から覚めたばかりの昆虫を待つ。植
物は動くことができないから、さまざまな手段で虫の助けを誘う
しかないのだ。

カタクリの花は、昆虫の目から見るとネオンサインのように輝い
て見えるのだそうだ。紫外線を浴びると光る仕組みになっている
らしい。

そうして虫たちを誘い、受粉し、できた種をアリに運んでもらう。
しかしその種が発芽し、成長して花を咲かせるまで、実に八年の
月日が必要となる。

著者の柳生さんは、八ヶ岳にこの雑木林を所有しておられるのだ
が、もともとこの土地を購入したのは彼の父親の博さんだった。

最初は荒れた土地だった。長い年月をかけて、親子で力を合わせ
て、生き物も人も住みよい土地に作り変えてきた。

私はよく知らなかったのだが、森や林というのは、人の手が入っ
たほうがうまく機能するものなんだそうだ。

人の手が入っていない林を原生林と呼ぶ。屋久島や白神山地など、
日本にも原生林はいくつかあるが、大半は人によって整備された
人工林、二次林である。

そのような林は、定期的に管理、更新させていく必要がある。人
は自然を破壊するといわれるが、さにあらず。自然に働きかける
ことで、生態系を豊かに保つことができる。

江戸時代には、このような「森林ビジネス」が盛んだったようだ。
武蔵野の雑木林は、増加する江戸の人間を養うために、薪炭林と
して作られた。薪を取るために、人工的に作られたものだった。

日本には、人の手で里山を守ってきた長い伝統がある。これに学
ぶべきことが、現代の我々にもたくさんある。


早速出かけてゆきたくなるような本だった。同時に、植物の強さ
に改めて感動させられる。

タンポポやすみれ、シロツメクサ、普段目にする植物たちの、し
たたかな生き残り戦略には、実に興味をそそられた。

写真もエッセイもとても素敵。週末に、ぜひおすすめの一冊。

こちらのブログがあなたのメールBOXに届きます。
平日日刊・メルマガだけの前フリも好評です♪
http://www.mag2.com/m/0000176248.html
posted by momo at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間話、時事ネタ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

人には言えない…大人の心理テスト








−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

人には言えない…大人の心理テスト  齊藤 勇
¥ 760  日本文芸社 (2010/07)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

面白かったので。文庫本。盛り上がるんだよね、こういうの。

・自己診断篇
Q、福引で、一頭の旅行券が当たりました。さて、どこ行きの旅
行券だったでしょうか。
1、砂漠 2、ニューヨーク 3、アフリカ 4、宇宙


A、「ビビリ度」をチェックします。
何もない1を選んだあなたはプレッシャーに弱い。無害な人、物
を周りに置きたがります。人の多い2を選ぶ人は、高圧的な人に
弱い。強い者に弱く、弱い人に強気になるので要注意。

3、野生動物がいるアフリカを選んだあなたは強い人。「ビビリ
度」は低いと言えます。4は注目されると弱くなる。人の目がプ
レッシャーになるようです。

・恋愛篇
Q、おいしそうな果物がなる木を見つけたあなた。どの果物をとる?
1、手を伸ばせば届くところにある実 2、上の方、手が届かない
位置の実 3、すぐ近くに落ちている実 4、上にはあるが、台に
乗れば届く場所になる実


A、実の位置は理想の高さを表しています。1は現実的。そばにいる
人と恋に落ちるタイプ。2は理想が高すぎ、報われないことも。
3は気が合うことが一番の条件。仲良しと付き合うように。4も理
想が高いが、相手につりあうよう、努力ができる人。

Q、目の前に池があります。深さ、広さを答えてください。


A、池の広さはストライクゾーン、深さは一人の人に対する感情を表
しています。広くて浅い人は浮気性、狭くて深い人はストーカー気
質が。

・社会生活篇
Q、川で釣りをしています。目の前で魚が跳ねました。さて、どれく
らい高く跳ねましたか?


A、10年先の成り上がり度を示しています。高ければ高いほど、人生
は順調といえるかも。低い想像をした人は、理想に現実が追いつい
ていない、苦しい思いを抱えているかもしれません。がんばりどき
です。

Q、突然、あなたの家に正体不明の客が来ました。どうする?
1、友好的に迎える 2、武器になりそうなものを持って身構える
3、身を隠して様子をうかがう 4、部屋を飛び出して逃げる


A、あなたの第一印象を表しています。
1は愛想のいい人と思われる。八方美人ととられないよう、注意を。
2は初対面の相手に身構えがち。強気な人と思われます。3は真面
目で几帳面な印象。裏表がありそう、と疑われるかも。4、落ち着
いた対応、大人だと思われる。気難しいと思われることも。


どないでした? 当たる、当たらん、あまり気にせず、楽しく読ん
で盛り上がりたい一冊でした。










こちらのブログがあなたのメールBOXに届きます。
平日日刊・メルマガだけの前フリも好評です♪
http://www.mag2.com/m/0000176248.html
posted by momo at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間話、時事ネタ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

シンプルライフ







−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

シンプルライフ  森理世
¥ 1,470  幻冬舎 (2010/4/17)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ミスユニバースに選ばれた森理世さん。美しさの秘訣、これまで
の人生、ミスユニバースの仕事についてが語られている。

美しさについて。

とにかく世界一なのだから、ものすごいことをしているのかと
思ったが、そういうわけでもないのが驚きだった。

基礎化粧品は花王のキュレル。高校生の頃からほかに変えたこと
がない。適当なお値段で、たっぷり使えるのが好き。

食べ物も好きなものを食べる。体が欲すると思うから、甘いもの
も特に遠ざけることはない。ただ、食べる前には水を飲むように
している。朝起きたときも、胃を動かすために水。

しかしこれにもこだわりはなくて、実家(静岡)にいるときは、
水道水でも平気で飲んでいる。

この方のご実家は、ダンススクールを経営なさっているようだ。
理世さんも講師として活躍している。もともとおとなしく、人前
に出るのが苦手だったそうだが、克服したのは留学中のことであ
るようだ。

静岡で、海外のダンスチームの公演があった。理世さんはそれを
見て、将来あんなチームで踊りたいと考えたそうだ。では、留学。
目標が決まった。

理世さんは、ご自分でご自分を「おとなしい、恥ずかしがりや」
と書かれているけど、そうかな、と読み手としては思う。

目標を定めた後の行動力がすごい。高校生、留学当初は一年で戻
るはずだった。だがバレエスクールへの入学を決意し、周りを説
得して、留学先の学校へ転校してしまう。

高校の授業と、バレエスクールと、実にハードな日々を過ごした。
泣いてばかりだった。そうも、この本には書かれてあるが、決し
て弱虫というわけではないのだと思う。

ミスユニバースへの挑戦を決めたのは、幼い頃から聞かされてい
た、祖母の言葉に影響されたから。祖母はよく「二十歳になった
らミスコンテストに出てほしいな」と言っていた。

もちろん、世界大会を意味していたのではないとわかっている。
だが、挑戦するならやはり一番がよかった。

書類審査が通ったとき、理世さんはニューヨークのダンススクー
ルの入学直前だった。キャンセルの手続きを一人でして、いざ、
コンテストへ。

見事日本代表となり、世界大会へ出場したが、これも大変なこと
だった。

審査は実に一ヶ月に渡る。集団生活をしながら、詳しくその人柄
を見られるのだ。また、その間はインタビューなどのスケジュー
ルが過密に組まれてあり、仕事に耐えられるかどうか試される。

大会当日には祖母が応援にかけつけてくれた。優勝が決まったと
き、祖母はとても喜んでくれた。そのとき交わした言葉が、祖母
との最後の会話になった。


ミスユニバースの仕事は、8割がチャリティーなんだって。とき
にはジャングルで、ホテルもないようなところで過ごすことも。

美しいだけではないんだなあ。タフで賢くて、優しくなければな
らない。なかなかできることじゃないよ。

ある国などは、ミスユニバースに選ばれると、一生涯の生活を国
が保証してくれるらしい。そんな事情も知ることができて、面白
い本だった。








こちらのブログがあなたのメールBOXに届きます。
平日日刊・メルマガだけの前フリも好評です♪
http://www.mag2.com/m/0000176248.html
posted by momo at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間話、時事ネタ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録







−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録  市橋 達也
¥ 1,365  幻冬舎 (2011/1/26)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

イギリス人女性を殺害した犯人、市川達也被告の逃亡記。

三月二十六日、午後九時か十時頃。彼は外出しようとマンション
の部屋の外に出て、私服の警官に囲まれていることを知った。逃
げる。非常階段を降り、住宅地に潜み、包囲を逃れることができ
た。

靴は脱げ、はだしだった。上着もなかった。現金だけを抜き取っ
て、財布は川に捨ててしまった。逃亡が始まる。

都内をふらふらと歩き続けた。後、電車で青森へ。仕事がないこ
とを知り、関西へ逃げた。頭の中に「死国」という小説のことが
あった。四国のお遍路道をたどれば、死者をよみがえらせること
ができると書かれていたように思う。四国へと渡った。

巡礼にまぎれて、四国を回った。歩く、歩く。ひたすら遍路の道
をたどり、あるとき、ビワ畑のビワを盗んで食べた。甘かった。
途端、現実に返る。どれだけ歩いても、死者が生き返るはずなど
ないのだと悟った。

フェリーを乗り継いで沖縄へ。この頃、女性の家族が来日すると
ラジオで聞いた。申し訳ないと思ったが、「誰だって逃げる」と
自分に言い聞かせていた。

ある島に渡った。彼はこの後も、何度もこの島を訪れている。魚
を釣り、植物を食べ、ひっそりと生きた。蛇を食べたことも。

仕事をしようと那覇へ向かった。三十歳ひきこもり。勘当された
とうそをつき、建設現場で働いた。緊急連絡先にと書いた住所に
不備があり、怪しまれる。手配書も怖かった。そこからも逃げた。

島へ戻り、そこから再び関西へ。

西成で、解体の仕事にありついた。ここでは笑ってばかりいた。
そうすれば、人間関係はうまくいく。へらへら笑い続けていたの
で、上からものを言われることがあった。そんなとき、キレてし
まう。そういうところがよくないのだと思う。

いろんな人に出会った。こういうところでは、皆素性を詮索はし
ない。借金を断るすべ、表面上のやり取りを続けるやり方。いろ
んなことを学んだ。現金はすべて腰に提げたバッグへ。金を貯め
て、整形するつもりだった。

これまでにも、針を鼻に刺して、顔を変えようとしたことがある。
したくてするわけではない。だがそうしなければ、見つかって捕
まってしまう。

一度、ディズニーランドにも行った。偶然、大学時代の同級生を
目にしたが、声をかけられるはずはなかった。

関西での現場仕事は続いていた。「はい」と「わかりません、教
えてください」だけを繰り返していた。現場での覚えはよかった
ようだ。働いては沖縄へ。これを繰り返した。

懸賞金がかけられた。うその報道もあった。彼が女装をしたり、
男性相手に体を売ったという内容のものだ。激怒した。捕まって
はならないと思った。逮捕とはつまり、さらし者になることだ。

整形のために病院を訪れたことが、逮捕のきっかけとなった。最
初出向いたのは福岡の病院だ。歯を治そうとしたが、矯正は不要
と言われて断られる。仕方なく、同系列の名古屋の病院へ向かっ
た。

かかった費用は四十万円。眉間にメスを入れた。手術の日、経過
を見るための一週間の間、漫画喫茶で寝泊りしていた。抜糸のた
めにさらに時間が必要だったが、抜糸は自分でやることにした。

福岡へ。そこで身元が割れたことを知った。沖縄へ行こうと思っ
た。あの島で野垂れ死にしたい。フェリーに乗るため鹿児島へ、
熊本へ。九州が封鎖されていることに気づき、いったん関西へ戻
ることにした。そこから沖縄へ、フェリーで一本である。

だが心の中では「ここまでか」という思いがあった。大阪でフェ
リーを待っているときだ。捜査官が近づいてきた。そのとき「あ
きらめなさい」と語りかける声があることに気づいた。

逃亡、二年七ヶ月。死体遺棄の時候は三年だ。その前に捕まって
よかったと思う。


その足取りや、一文無しで逃げる方法を知りたい人にはいいかも
しれない。(それもどうかとは思うけど) それをのぞけば大し
て読むべき本でもないと私は思う。

ざんげもない、後悔もない。本が出されたこと自体には、私は特
別思うことはないが、被害者のご遺族には非常に苦しい本だと思
う。

同情を買おうとしているのではないか。そんなレビューがアマゾ
ンにあったように思うが、果たして、これで同情なんかする人が
いるのかなとも考えた。

被害者の女性に対しては、とってつけたような謝罪の言葉が一応、
見られる。だが彼が動揺し、激昂し、丸裸の感情を見せる場面は、
自分のことが面白おかしく報道される箇所のみである。

結局、自分、自分。自分が一番大切なのよ。これで同情なんかで
きる?

印税は受け取らないそうだ。遺族の方か、公共の福祉に使ってく
れと書かれている。犯罪についての記述はない。









こちらのブログがあなたのメールBOXに届きます。
平日日刊・メルマガだけの前フリも好評です♪
http://www.mag2.com/m/0000176248.html
posted by momo at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間話、時事ネタ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

悩みと縁のない生き方―「日々是好日」経





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

悩みと縁のない生き方―「日々是好日」経  ¥ 1,365
アルボムッレ・スマナサーラ   サンガ (2009/11/26)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この方の本もよく目にするようになった。スリランカ上座仏教の
長老、アルボムッレ・スマナサーラさん。

講演会の内容をまとめたもの。「日々是好日」という経典につい
て、お話されたものだった。

しかしこの言葉「日々是好日」がお経だなんて、知らなかったな。
「今日はよい一日だった」と言えるような生き方をする。そうい
う意味合いであるようだ。

過去にとらわれず、未来を憂えず、現在だけに向き合う。その日
一日を全力で生きる。なるほど、心がけたいことであるが、読ん
でみると、これがなかなか難しいことだとわかった。

振り返ってみよう。ある一定の時間の中で、自分がどれだけ現在
に向き合って見るか、考えてみるとわかる。

たとえば眠る前。「今日はこうだった、ああだった」「明日はあ
れをしよう」 たいてい、こんなことを考えていると思う。たっ
た今触れている枕や布団の感触に、意識をやる人がどれだけいる
だろうか。

また、私たちが時間を費やすのが妄想だ。

「あの人は私が嫌いに違いない」「あの人は私が気になっている
ようだ」 

過去にも未来にも、もちろん現在にもかかわりがない出来事。具
体性のないことを、私たちは懸命に考えている。大変危険なこと
である。

この妄想さえなければ、人はパワフルな生き方ができる。「世界
制覇をしてやるぞ」と思えるくらい、力に満ちた人生を送ること
ができる。

私たちがする勘違いの一つに「我は死なない」というものがある。
私たちの時間は有限だ。時間は過ぎてゆくものであり、本来、取
り返しがつくものではない。

たとえば朝食べられなかった食事を、昼とることができるだろう
か。昼一食で食べられるものは決まっている。朝食べられなかっ
たものは、その一瞬を逃したせいで、永遠に食べられはしないの
だ。そのことを覚えておく必要がある。

仏教で言う怠け者(放逸という言葉を使う)とは、その一瞬を大
切にしない人のこと。

たとえば掃除。「後でやります」というのは怠けだ。ご飯を食べ
た後、頼まれた仕事、「後で」とはつまり、その時間を怠けてい
ること。

洗うべき食器が台所にあれば、後の仕事に支障をきたすだろう。
怠けのツケを払うことになる。仕事に関しては、もちろん優先順
位はある。

その時間にできることは一つしかない。だからそれを懸命にやれ
ば、忙しいと慌てふためくこともない。後の時間には後の時間に
やるべきことができる。そのとき、また一生懸命取り組めばよい。

明日死ぬかもしれない。大変な変化が起こるかもしれない。今こ
のとき。集中して生きることが大切だ。そしてその「今」の時間
を限りなく短くすること。

この一年頑張る、を、今日一日、と縮めてみる。次はこの一時間、
この一瞬を精一杯生きることに努めてみる。悩んでいる暇はない
はずだ。


厳しいものだな、と考えを改めさせられた。やるべきことを後回
し、後回しにしてしまう癖は私にもある。

また、妄想にとらわれるということもよくある。ふんわりぼんや
り、楽しい妄想ならましだけど、事実ではない取り越し苦労に頭
を悩ませることはよくやる。

とにかく今。難しいけど、意識してみようかな。












こちらのブログがあなたのメールBOXに届きます。
平日日刊・メルマガだけの前フリも好評です♪
http://www.mag2.com/m/0000176248.html
posted by momo at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間話、時事ネタ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

活字と自活





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

活字と自活  荻原 魚雷
¥ 1,680  本の雑誌社 (2010/7/13)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

著者の荻原さんはフリーライター。1969年三重県に生まれる。

人付き合いは得意じゃない。もちろん営業も苦手。自信がなくて、
若い頃は稼ぐことより倹約にばかり、心を砕いていた。貯金はな
い。

エッセイ集。古本に関すること、仕事に関すること、つれづれに
つづっている。レイアウトが凝っている。二段組みだったり、真
ん中に寄せていたり、ページをめくるたび楽しめる。

この方、古本屋さんを歩くことがとても好きみたい。見つけた本
に寄せる文章が多く集められている。

アメリカのコラムニスト、アンディ・ルーニーの本を読む。「男
の枕草子」。この人のエッセイには、ゆるい安定感がある。大き
く間違えないという安心があるから好きだ。

こんな警句を残している。「一セント貯めるのは時間の無駄」
「もし適度にしっかり働けば、そこまでしっかり働いていない人
が大勢いることに気づくだろう」「紐をためこむな」「うまく行
かなかったら、熱いシャワーを浴びろ」

どうでもいいけど、納得させられることが多い。

あすなひろしの漫画には、昭和の男の顔を見る。彼は「漫画家が
ほれる漫画家」と言われていた。救いのない話を書くのがうまい。

妻子に逃げられた男。他人があてた万馬券を奪って逃げる。その
金で飲んでいるとき、女と知り合い、彼はささやく。「これだけ
あればダンプが買える。俺、まじめに働くよ」

だが女の後ろにはヤクザがいた。ぼこぼこにされて、あり金をと
られてしまう。「……ということか結局」

彼の漫画には大人の男が描かれていた。昭和の時代は、男は早く
大人になりたがった。今はどうだ? オヤジくさいは悪口の類で
ある。大人の男は主役をはれなくなった。……ということか結局。

フリーで生きるということは、つまるところ博打のようなものな
のである。

かつて先輩に「三十歳まで続けられたら、後はどうにかなるよ」
と言われた。三十をこえて、その言葉の重みがわかる。

文章書きなんて、吐いて捨てるほどいるのだ。特別な才能か、ユ
ニークなネタがないと、あっという間に若者に取って代わられて
しまう。若者は安く使えるからだ。

三十歳まで続けられたら。確かにそうだ。二十代であきらめて、
田舎に帰る人も大勢いる。そして三十歳を過ぎると、転進する道
も閉ざされたとわかるのである。

人付き合いがうまければ。スーツを着こなして、営業にまわるこ
とができれば。人生は違っていたかもしれない。

だができないのが自分であり、それとわかって読んでくれる人を
大切にしたいと思う。


レイアウトが多様なので、一冊の本をじーっと読み続けているよ
うな気持ちにはならない、なれない。エッセイでもあるし、好き
なところを好きなように、読んでいけばそれでいいと思う。

ちびりちびり、舐めるように読んでいく本。

何か得しよう、という類の本ではない。しかし楽しい。










こちらのブログがあなたのメールBOXに届きます。
平日日刊・メルマガだけの前フリも好評です♪
http://www.mag2.com/m/0000176248.html
posted by momo at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間話、時事ネタ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

日本人でも知らない!?外国人の大疑問







−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日本人でも知らない!?外国人の大疑問  高橋 陽子
¥ 1,000  アルク (2010/8/31)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

語学学習の、アルクのホームページなどに掲載されていたもの。
コミックエッセイ。外国人留学生が、日本について、疑問に思っ
ていることをまとめた。

著者の高橋さんがよく利用される喫茶店に、留学生の方が多いの
だそうだ。ものすごい、日本人でも難しい質問をぶつけられて、
高橋さんもたじたじ。

「アルバイト先の店長がもうすぐフルマラソンに挑戦します。
励ましたいので『がんばって』の尊敬語を教えてください」

これには、友人の編集者が答える。

「頑張るとは、我意を張り通すのことで、尊敬語はありません。
お励みください、というのが妥当でしょう。

ですが、目上の人にはちょっと失礼なので『よい結果をお祈りし
ております』とするといいのでは」

また、文化の違いを感じさせられることもある。

「日本には、どうして『今、もっと会いたい』という気持ちを表
す言葉がないのですか?」

韓国では、恋人と会っているその瞬間にも、もっともっと会いた
い(意味がわからんな)という熱烈な愛情表現があるのだそうだ。
見つめ合って、もっともっと!!という強い意味の言葉。

これには他国の人も賛同し、不思議がる。

「香港には、ものすごくものすごく会いたくて、会えたらすぐハ
グしたい!という言葉がありますが、日本にはありませんね。
すぐ会いたい、だけでは少し寂しいです」

「日本語には、恋愛に使う言葉が少ないですね。中国では『僕た
ちの出会いは運命で決まっていたのだね』というようなことを、
日常的に言っていますよ」

ちなみに韓国の男性は、おやすみの代わりに「俺の夢を見ろよ」
と言うのだそうです。皆さん、熱いのね。

面白かったのは漢字に関するエピソード。

留学生の皆さんにとって、漢字の勉強は大変難しいものであるら
しい。いろいろな工夫をしておいでだ。

「案」という字。女の人が木の上に立って道を示してくれる、と
覚える。「殴」という字の右側は、手が悪いことをする、という
意味があるのだそうだ。

だから「殺」にも使われている。ちなみに左側は木に縛るという
意味合い。何気なく読んでる漢字でも、こうやって見るといろい
ろと成り立ちがわかるものだね。

ある女の子は、看板に書かれている明朝体の文字が読めなくて
困っているそうだ。活字は読める。だが看板などの文字は飾り文
字に見えるらしい。私たちが、アルファベットの花文字を見づら
いと思う感覚みたいだ。


日本の居酒屋ではなぜお通しが出てくるのか。日本人はなぜ本に
カバーをするのか。お花見はなぜ大騒ぎなのか。お茶会のマナー
は?

改めて問われてみると、どう答えていいか迷っちゃうことが多い
よね。

漫画だからさらっと読める。そして楽しい。視点を変えて見るこ
とで、普段の暮らしが新鮮なものに感じられる、ような気がする。

タイから来たトライポップさんは、漢字の冬という字がお気に入
りなのだそうだ。理由はその形が、軽やかに踊る女の子に見える
から。すげえな。

だけどそう考えると、この寒い「冬」も素敵だと思えるよね。








こちらのブログがあなたのメールBOXに届きます。
平日日刊・メルマガだけの前フリも好評です♪
http://www.mag2.com/m/0000176248.html
posted by momo at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間話、時事ネタ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

宝くじ(超)当せんデータ「当たる人のルール」がわかった





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

宝くじ(超)当せんデータ「当たる人のルール」がわかった  
女性セブン編集部  ¥ 1,155  小学館 (2010/11/2)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

とはいえ、私自身は宝くじはあまり買わないのよ。買うとしても、
お付き合いで十枚程度がせいぜいかな。なんせ、当たる自信がど
こを探しても見つからないのよ。

この本は、女性セブンが取材した、高額当選者に共通する点を集
め、まとめたもの。自己啓発の本に書かれているような事柄が多
い。

しかし高額当選となると、読みすすめる目も変わっちゃうよね。
少しご紹介してみます。いいことばかり、まねしてみても損はな
いことばかり。

・お金持ちのまねをする。

生活、意識から変える。しかし派手な暮らしをすればよいという
ものではない。本当のお金持ちは質素で、上手なお金の使い方を
している。

お金持ちの家はシンプルだ。実は、お金に困っている人のほうが、
ごちゃごちゃした家に住んでいるのだそうだ。安さだけで買い物
をしない。必要なものを見極めよう。

・近所の神社にお参りに行く。

氏神さまを決めたら、折に触れてお参りを。このとき「当選させ
てください」だとか、「出世をひとつ、お願いします」なんて祈
り方はしないように。

近況報告をして、これまで無事に生きてきたことを神様に感謝し
よう。そのほうが、結果的にうまくいくものだ。

・トイレ掃除。

お金持ちの家はトイレがきれい。習慣づけてしまえば楽だ。朝の
歯磨き、洗顔の流れでトイレも掃除してしまおう。

気をつけたいのがトイレのふた。これは必ず閉めること。底の水
から悪い気が発生するから。

・窓、カーテン、台所はきれいに。

基本的に、家は清潔がよい。玄関も、運気の入り口なのでこまめ
に掃除をしよう。窓は外のエネルギーを取り込む場である。カー
テンはきれいに、ガラスもぴかぴかにしよう。

・朝日を浴びる

様々な占いでも、太陽は力を持つものと定義されている。医学的
にも、日光は人間によい影響を及ぼすことが証明されている。セ
ロトニンの分泌が活発化するからだ。

よく眠り、姿勢をよくし、太陽の光を浴びて日々の活動に励む。
活力のある暮らしに運が引き寄せられる。


冒頭に、実際に宝くじを当てた人のレポートがある。中から一人、
80歳になる男性の話をここでご紹介してみる。

兄が戦争で亡くなり、12歳年上の兄嫁と結婚することになった男
性。

彼には気がかりがあった。兄の遺言である。兄は一言「近所の神
社を建て直してほしい」と言って戦地に旅立って行った。

平成になって、生活が落ち着いた頃に宝くじを買い始めた。妻も
賛成してくれた。毎年十万円ずつ、金額を決めて買うことにした。

平成20年に妻が亡くなった。その年の夏、3億円当選。妻と兄が
見守ってくれたおかげだと思う。神社を修復し、7千万以上を寄付
した。次当たっても、世のため人のため、使いたいと思う。


こういう人が当選するんだなあ。ええ話や。











こちらのブログがあなたのメールBOXに届きます。
平日日刊・メルマガだけの前フリも好評です♪
http://www.mag2.com/m/0000176248.html
posted by momo at 14:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 世間話、時事ネタ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

日本映画空振り大三振





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日本映画空振り大三振  柳下 毅一郎 江戸木純 クマちゃん
¥ 1,575  洋泉社 (2010/6/2)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

毒舌映画評論。昨年末に公開された「ゴースト」が入っていない
のが惜しい。(同年6月の発行だから、仕方ないんだけど)

柳下氏、江戸木氏はともに映画評論家。クマちゃんとは、謎の着
ぐるみ人物(?)なのだそうだけど、映画をよくご存知の方のよ
うだ。

お三方とも知識豊富な語りなので、面白いだけでなく、勉強にな
ることも多かった。

・釣りキチ三平

田舎で釣りばかりしている三平くんを、香椎由宇演じる姉が連れ
戻しにやってくる。しかし姉は釣りの面白さに目覚め……。

と、言ってみれば「釣りキチ由宇」というべき映画だった。自然
の光景も魚もすべてCG。原作の生き生きとした様子が伝わって
こない。

魚紳さんはトラウマを抱えた変態みたいだし、三平くんはやたら
と「キャッチ&リリース」を強調するし、エコやら何やら小細工
が多かった。

釣りの楽しみを描ききった原作の楽しさを、素直に表現するだけ
ではいけなかったのか?

・アマルフィ 女神の報酬

日本人の少女が誘拐されるサスペンス映画、のはず。

だが基本的には観光地ばかりをめぐる旅になっている。誘拐犯が
なぜか、なぜなのか、取引場所に観光地を指定してくるせいだ。

世界遺産の土地もあるので、当然アクションシーンは撮れず。
アマルフィの土地自体も、最後に空撮でちょろっと流されるだけ。

誘拐犯の目的もよくわからなくて、主演の織田裕二さんに諭され
てあっさりと犯行を中止してしまう。七年かけた計画なのに、
「殺して何になる?」と言われて「わかったよ」と納得。そんな
素直な犯罪者、いるか!

しかしよくわからんな。原作を読んだけれど、それなりに面白い
話だったと思う。原作者が脚本も書いたはずだったけど……。

と、思っているとこんなことが書かれていた。

「この映画には脚本家のクレジットがない。原作者が脚本も書い
たのだが、現地の撮影状況から原作どおりにいかなかったことも
あり、原作者が(名前を載せるのを)辞退した」

ぐだぐだですやん。

・剣岳 点の記

明治のお話だ。陸軍測量部と、山岳会の人間が競い合いながら剣
岳初登頂を目指すという物語。

映像がすごい。「CGを使わない」というのが監督の信念であっ
たので、雪山の迫力ある映像が楽しめる。また、物語も実に真面
目で、人が死んだり、滑落があったり、わざとらしい見せ場は作
られていない。

しかしそれがもったいないとも言える。映像ありき、物語の筋が
弱く感じられてしまう。

実はこの映画、高山が撮影現場であったため、誰も脚本を持って
来ていなかったのだそうだ。荷物を極限まで軽く。役者さんも、
監督さんも、誰一人脚本を見ずに撮影が進んだ。ドキュメンタ
リーと言うのがいっそ正しいかもしれない。

ただクライマックスの、登頂の場面がなかったのが残念。寒すぎ
て機材も凍ったか?


槍玉に上がる映画は全部で46本。GOEMON、ルーキーズ、蟹工船、
真夏のオリオン、いろいろ、たくさん。

昴。超酷評だったけど、かえって観たくなった映画だ。バレエ映
画であるらしいんだけど、それがストリップ・バレエという珍妙
なものなんだそうだ。

主人公が目隠しをして町を歩き、踊りの練習とする場面もある。
一昔前の少年漫画みたいな特訓が行われるとのことだ。すごいな
あ。いい大人が真面目にそんな映像を撮っているなんて。

本も映画も、ご興味のある方はぜひ。











こちらのブログがあなたのメールBOXに届きます。
平日日刊・メルマガだけの前フリも好評です♪
http://www.mag2.com/m/0000176248.html
posted by momo at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間話、時事ネタ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

みんなでニホンGO!オフィシャルブック





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

正しい日本語は本当に“正しい”の? みんなでニホンGO!
オフィシャルブック
¥ 1,365   祥伝社 (2010/7/27)
NHK「みんなでニホンGO!」制作班著

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

NHKのテレビ番組をそのまま本にしたものらしい。アマゾンのレ
ビューでは、そのことに関しての苦言が呈されているが、見てい
ない私にとってはとても面白い内容のものだった。

取り上げられていた言葉遣いが、私自身、気になっていたものば
かりだったからだ。

別に目くじら立ててどうのこうのと言うつもりはないが、なんと
なく違和感を感じる言葉遣い。そんなものが多かったので、例の
ごとくへえへえふうんとうなずきながら読み進めることができた。

言葉遣いの変化=悪という考え方はされていない。言葉は移り変
わるものという前提で、その経緯を理解し、新しいものも受け入
れましょうというスタンスだった。好感触。

面白いネタがたくさんあった。

「人」は実は、人間が横を向いた姿をかたどった象形文字である。
支え合って人というのは間違いだった。〜っしょ、というのは北
海道弁。うざったいとはもともと八王子近辺の方言であったのだ
が、大学が郊外に移転するに従って、若者に話されるようになっ
た、などなど。

では、私が選ぶ「気になる大賞」を、本書解説の中から選んでご
紹介してみたいと思います。ちなみに「大賞」は二つあるのです
が、その辺は曖昧に笑ってごまかすつもりです。ご理解ください。

・させていただく。

最近では「やらさせていただく」「名乗らさせていただく」など、
余分なところに「さ」を入れて話す人が増えた。
(本来は「やらせていただく」「名乗らせていただく」)

過剰矯正と言われるものだ。緊張のあまり、丁寧に喋ろうと力む
あまりに、文法を超えた表現になっている。

しかしこの言葉を使う政治家が増えている。国会会議録検索シス
テムという、国会議員の発言を記録したデータベースで調べると、
90年以降この「さ入れ」言葉が急増しているとわかる。

政治家の言葉は社会の変化を表す鏡。今後はこの「さ入れ」言葉
が常識になると考えられる。

ちなみにこの「させていただく」は、近江商人が使い始めた言葉
だ。他人に感謝し、おかげさまの精神を表す商人言葉だった。

・ヤバイ

江戸時代にできた「ヤバ」という言葉が語源になっている。牢屋
のこと。危ないという意味で、使う人はごく少数だった。

しかし近年、ヤバイはプラスの意味で使われている。このラーメ
ン、ヤバイ、と言えば、若者はそれがおいしい、うまいと受け取
るはずだ。

マイナスからプラスへ。「ヤバイ」は進化、成長する語である。

似たような例は各国に見られる。スペイン、モンストロとは化物
の意味であった。だが最近ではフラメンコがうまい人、ギターを
弾くのが上手な人がこう称される。

韓国ではチョギンダ。もともとは殺すという意味だったが、殺人
的においしい、楽しい、という意味に。

古くは英語のナイスもそうで、ナイスの語源はラテン語のネスキ
ウスだった。愚かという意味である。それが変化し、今ではよい
意味合いでしか使われることがない。

こう見ていくと、人の考えなんて似たり寄ったりで、面白いと思
うな。


テレビの内容を、本当にそのまま本にしたものらしい。出演者の
船越栄一郎さん、山崎弘也さん、松本あゆ美さんらのトークが楽
しく文字に起こされている。気楽に読めることうけあい。

以前読んだ「日本人の知らない日本語」でも、言葉は変化するも
のだと書かれていた。

「前向きに」理解して、受け入れていきたいな。



こちらのブログがあなたのメールBOXに届きます。
平日日刊・メルマガだけの前フリも好評です♪
http://www.mag2.com/m/0000176248.html
posted by momo at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間話、時事ネタ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

超雑学 読んだら話したくなる 世界史






−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

超雑学 読んだら話したくなる 世界史  宮崎 正勝
¥ 1,365  日本実業出版社 (2010/8/31)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

大人になって学校に縁がなくなって、かえって学ぶことの意義や
楽しさがわかったような気がしている。

そんな人は少なくないのか。去年あたりから、山川出版の教科書
がよく売れているのだそうだ。日本の歴史、世界の歴史をじっく
り学びなおしたいと思う人が増えているらしい。

そこで手に取ったのは世界史のトリビア、小ネタが集められた本。
世界史の授業中に先生がおまけに付け足して、話してくれたよう
な話だ。えてしてそういう話ばかり、覚えているものなんだよね。

・紀元前一世紀頃。この頃ローマの市民は120万人。そのうち半数
は無職だった。属州に重い税負担を押し付け、ローマ市民は娯楽
にふけっていたのだ。

「すべての道はローマへに通ず」。この言葉通り、たくさんの道
路が建設されたが、これは失業対策だった。それでも仕事を供給
できず、結果、五世紀末には一年の半分175日が休日と定められる
ことに。ローマの休日は数え切れないほどあった。

・応援の際に発する「フレーフレー」は、ヨーロッパを制服した
モンゴル人の雄たけびに由来するもの。彼らの雄たけびはロシア
語で「ウラー」、ドイツ語で「フラー」、後に英語で「フレー」
と言われるようになった。

ハンバーグの起源もモンゴル人である。彼らは遠征の際、馬をつ
ぶして食べることがあった。生肉を刻んで草に混ぜ、柔らかくし
て食べた。これがタルタルステーキの起源であり、後に火で焼く
ハンバーグステーキに変わった。

ハンバーグステーキはヨーロッパからアメリカにわたり、パンに
はさまれてハンバーガーに、そして世界を席巻している。

・スペインによる南米大陸の支配。南米大陸から多量の銀が欧州
へ渡った。結果、銀の価格が大暴落、品物の流通が盛んになり、
経済が活性化した。

スペインはイスラム教徒に支配されていたフィリピンも占領した。
中国の明とはここで貿易を行っており、南米の銀は明にも流れこ
んだ。明は銅の不足に悩んでいたが、銀の流通量が増えたため、
それを貨幣にすることができた。明の税制が整ったのも、新大陸
の銀のおかげなのである。

・アメリカンコーヒーとは、従来より薄いコーヒーを指す。

イギリスの植民地であったアメリカ。紅茶に高い税金が課され、
憤った市民はついに本国に対して独立戦争を起こす。戦時中、紅
茶の輸入が制限されたため、コーヒーが盛んに飲まれるように
なった。ミルクもなく、砂糖もなしで、薄いコーヒーがよく飲ま
れるようになったのだそうだ。

・1914年、セルビアの首都サライエボで、セルビアの民族運動を
威圧するための大演習が行われた。オーストリア陸軍によってだ。

このとき、セルビア人の暗殺団七人が都市にもぐりこんでいた。
その中の一人、19歳のセルビア人青年がオーストリア皇太子夫妻
を銃で暗殺。激怒したオーストリアは、彼の裁判をセルビアに求
めた。

セルビアはその要求の大部分を飲んだが、オーストリア世論は収
まるところを見せず、宣戦布告を行った。その後、スラブ人の盟
主としてロシアが参戦。ヨーロッパ中を巻き込む大戦となった。

第一次世界大戦は、始まった当初は短期決戦になると思われてい
た。一人の青年が放った一発の弾丸が、欧州全体を暗い戦火の渦
に巻き込んだのだ。


各章ごとにまとめが載せられていて、大まかな歴史の流れが把握
できるようになっている。

わずかなこと、ちょっとしたことが影響しあって大きな流れにな
るというのがよくわかるように説明されていた。物語風の記載だ
から、楽しく歴史を理解できるのね。それがうれしかった。

もう年号ばかり、覚えなくてもいいんだもんね。こういう学び方
もあっていいと思う。











こちらのブログがあなたのメールBOXに届きます。
平日日刊・メルマガだけの前フリも好評です♪
http://www.mag2.com/m/0000176248.html
posted by momo at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間話、時事ネタ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

英国式事件報道―なぜ実名にこだわるのか






−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

英国式事件報道―なぜ実名にこだわるのか  澤 康臣
¥ 1,800  文藝春秋 (2010/9/28)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

副題を見落としていた。面白事件簿かと思って読んだら、けっこ
う真面目な、報道に関する問題提起の本だった。

とはいえ、イギリスでの事件報道の実態が興味深く、読み始めれ
ばそれなりに読める。やや内向き、業界向けのきらいは残る。

著者は通信社で社会部の記者をしている。一年休職をとり、英国
オックスフォード大学でジャーナリズムを学んだ。その折に感じ
た日英の報道の違いを本書にまとめている。

売春婦が殺される事件があった。それも四人連続で。過去に起き
た「切り裂きジャック」を思い起こさせる、凄惨でセンセーショ
ナルな事件だった。

著者が驚いたのは、新聞がこの事件の詳細を連日、大きなスペー
スを取って報道したことだ。被害者の実名も当然のように出た。

親や知人、友人のコメントも、やはり実名で報道された。被害者
の親の中には、娘の職業を報道で知らされた者もあったようだ。

日本なら考えられないことである。被害者の職業からして、まず
扱いに繊細さが求められる。また日本では、事件被害者の実名を
出さない動きが近年はより強まっている。

だが英国の新聞は実名を出し、顔写真を出し、その人生を克明に
追った。同じ仕事をしている女性にインタビューをして、「15ポ
ンド以下では何もしたことがない」という、強烈な記事を載せた
新聞もあった。

説明を加える。15ポンド以下ではしたことがないとはつまり、そ
の金額以下では仕事を請けたことがない、性交渉をしたことがな
い、という意味だ。

15ポンドはヘロイン一袋が買える、最低の金額である。その言葉
は彼女らが麻薬の常習者であり、そのために売春をしていて、さ
らに足元を見る客が多いことを物語っている。彼女らの仕事の深
くにまで、切り込んだ記事と言えた。

一方で事件の経過や、警察からの発表はそれほど重要視されない。
英国の新聞は、事件を通し人を描き、社会に問題を提起するのが
その役割と言える。

事件関係者の名前を秘することは、彼らの存在を記号にすること
だ。その生い立ちも、その人生も語られることがなくて、どう
やって事件を「人の物語」ととらえることができるだろうか。

ニュースとはつまり、歴史の一場面なのである。それが無味乾燥
で語られることは果たして正しいのだろうか。その人の姿を伝え
ることが、本当の報道ではないのかと、自身の仕事を振り返りな
がら著者は苦悩する。

とはいえ、英国でもやはり、事件を語りたがらない関係者も多い。
また、パブリックの観念が広まっていることから、一度表に出た
情報は公的なものとされ、以後長く使われても文句を言えない状
況ができている。

事件被害者、関係者はそのことを語りたいと思うことがある。
知ってほしいと思うのだ。だが事件の興奮、混乱が終わると、話
したことを後悔することもある。英国の報道にもやはり問題はあ
る。


たくさんの情報提供者とやり取りをするジャーナリスト。リスト
ラにおびえ、薄給ながらも仕事にやりがいを見出す記者。英国の
報道機関の内側がよく描かれている。ご興味のある方はぜひ。

まあでもな、本音を言わせてもらうと、私は新聞やテレビで「事
件の内側、人の物語」なんか、見たくも読みたくもないと思って
しまうなあ。

申し訳ないけど、そういうことが今の報道にできるとは、本当に
生意気だけどあんまり期待できないんだなあ。いやーな気持ちに
なりそうな気がする。ついでだけど、海老蔵ネタには飽きた。

(ごめんなさい。ワイドショーのあり方は、海老蔵さんご本人に
はまったく関係のないことです。お早い快癒をお祈りしています)

まああんまり、被害者の方、事件関係者の方がいやな思いをされ
ないような報道をしてほしいと思うわね。それが一番よ。








こちらのブログがあなたのメールBOXに届きます。
平日日刊・メルマガだけの前フリも好評です♪
http://www.mag2.com/m/0000176248.html
posted by momo at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間話、時事ネタ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

わたくしが旅から学んだこと







−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

わたくしが旅から学んだこと 80過ぎても「世界の旅」は継続中
ですのよ!  兼高 かおる
¥ 1,575  小学館 (2010/9/1)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

世界中を旅してきた兼高かおるさんが、ご自身の人生についてつ
づったエッセイ。

旅のことももちろんだけど、ご自分の老いをしっかりと見つめて
おられる姿には感動した。飾りのない、うそ偽りのない文章を書
かれる方なんだよね。非常に冷静で、ごく自然に受け止めておら
れる。毅然、という言葉がぴったりのエッセイだった。

兼高さんのお母様は明治のお生まれ。しっかりした働き者で、昼
のうちから夕飯の下ごしらえをしていたのだという。品数は多く、
家族にたくさん食べさせるために、お母様は食事の間も台所と食
卓を一人往復しておいでだった。

このことが兼高さんを結婚から遠ざける一因となった。仕事をし
て、家事まで完璧にこなす自信がない。今のカップルを見ている
と、早く生まれすぎたのかなと思うこともあった。

お母様は自由な考え方をする方だった。兼高さんは学校では問題
児だったが、お母様はまるでそのことを気になさらなかった。勉
強をさぼって本を読んでいても、叱られることは一切なかった。

戦後、兼高さんはアメリカに留学する。ここでは体重が激減する
くらい、必死に勉強した。先生のサポートもあって、アメリカで
勉強することはとても楽しかったようだ。

だが病を得て帰国。このことを、兼高さんはちっとも悔やんでは
いない。兼高さんは人生を「運次第」だと考えている節がある。

運任せというのとはもちろん違う。だが人には与えられる運やめ
ぐり合いのようなものがあって、それを活かしていくことが大切
だと考えている。人にはそれぞれの道がある。よいも悪いもなく、
人生とはそういうものだと悟りに似た感覚を持っている。

英語ができるので、インタビューの仕事が舞いこみ、やがて外国
を取材する番組の依頼が舞いこんだ。「兼高かおる世界の旅」の
前身だ。

かつてなかった類の番組で、手本にするものがないのが幸いだっ
た。自由に、思いのまま番組を作ることに決めた。

車の中で、兼高さんの指定席は助手席。窓から外を眺めながら、
目に付いたものをかたっぱしから取材することにした。「兼高さ
んが通った後にはなにも残っていない」と、言われたこともある
ほど。

珍しいもの、変わったもの、世界の風景を視聴者に届けようと必
死だった。市場に行き、有名な人に会い、外国の光景をテレビで
伝えようとした。着物を着、真珠を身に着けラジオを持って、日
本の産業をアピールするつもりでも歩いた。

兼高さんは、仕事と結婚したようなものだ。兼高さんのだんなさ
まは、「兼高かおる世界の旅」。もてる力の9割を、番組に注いだ
ものだった。

やめた今でも、旅は続けている。一人でふらりとミュージアムに
出かけたり、日本の名所をめぐったりしている。

日本は素晴らしい国だと思う。世界を見てきて、日本ほど自然が
豊かで、恵まれた国は珍しいのだと実感している。日本のよさも、
多くの人に知っていてもらいたい。

若い頃との違いも最近は感じ始めている。一緒に世界を回った仲
間が、一人一人世を去っていくと、思い出話ができなくなる寂し
さを感じる。

だから若い人とも付き合うようにしている。世代が違うと話も違
い、これはこれで楽しい。

若い頃のことで悔やまれることの一つは、ずっとノーメイクでい
たこと。大きなシミができて困っている。指先の動作にも遅れが
見られ、老いてきたことを実感している。

一度夜中に体調が悪くなって、入院する羽目となった。そのとき、
携帯電話を枕元に置いていなかったことをひどく悔やんだ。また、
母がしていたように、衣類や下着の整理がついていなかったこと
も後悔の種となった。

またいつか、そのときのために、入院に必要なものはしっかり整
えてある。いざというときのために備えることは、決して後ろ向
きなことではない。


旅に持っていく荷物が、紹介されていたのが面白かった。兼高さ
んはゴムでできたベルトを必ず身に着けていたのだそうだ。

メモをしたノートをベルトにはさむため。ノートを一度、置き忘
れたことがあったため、体から離さない工夫をしたのだ。何より
大切なものだから。

字、大きめ。言葉がとてもきれいなので、読んでいて背筋が伸び
る思いだった。












こちらのブログがあなたのメールBOXに届きます。
平日日刊・メルマガだけの前フリも好評です♪
http://www.mag2.com/m/0000176248.html
posted by momo at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間話、時事ネタ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

アフリカ 動きだす9億人市場







−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

アフリカ 動きだす9億人市場  ヴィジャイ マハジャン
¥ 2,310  英治出版 (2009/7/14)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

著者のヴィジャイさんは大学教授。アメリカの大学で経営学を教
えている。インドの生まれ、商人の家庭で育った。

10年か20年前、同僚に「インドは世界的にも重要な市場になる」
と言って笑われた。だが現在、その言葉を疑う者は一人もいない。

ではアフリカはどうだ? ワールドカップが開かれたとはいえ、
未だ暗黒の大陸、戦争と飢餓の土地のイメージを持つ人が多いの
ではないだろうか。

著者はその目で確かめるべく、アフリカに渡り現地を歩いた。本
書はそのレポートである。実例、エピソードが多いので素人が読
んでも飽きない、わかりやすい。

もちろん数字や統計、難しいこともちゃんと書かれているのだけ
ど、本日このメルマガでは、印象深かったいくつかのエピソード
を取り上げてご紹介してみたいと思う。

・ブラックダイヤモンドなる層が現れている。「もう少しで中流」
というのが彼らの自己評価だ。懸命に働いて子供達にいい教育を
受けさせようとしている。家電、携帯電話などを買うのがこの層だ。

携帯電話をほしがる人、持つ人が増えている。中には友人数人で
一台の電話を共有している例もある。電話器を一台購入し、使用
するときは各自のSIMカードを入れて使う。

携帯電話を貸す「事業」もある。通話時間に応じて料金が課される。

・アフリカには9億人の市場がある。若年層が多く、しかも年々増
加している。幼児、子供向けの商売の機会があふれている。イン
フラも弱く、その需要は巨大である。

金融関連の伸びも期待される。未だ全家庭の20パーセントほどしか
口座を持っておらず、欧米各国の銀行はこれを狙っている。もちろ
んアフリカの銀行も着実に成長しており、国を超えてのサービスが
受けられるものもある。

金融機関では、携帯電話の画面で操作ができる電子マネーを取り入
れるところがある。近くにATMや営業所がなくても利用できるた
め便利で、多くの人に受け入れられている。

・欧米企業はアフリカの文化、宗教に即した商売を展開している、
取り組んでいる。たとえばP&Gは、イスラム諸国の女性が髪の悩
みを持っていることに目をつけた。

ヘッドカバーをかぶっているので、汗をかきやすく、髪が傷みがち
になる。洗浄力の強いシャンプーを売り出してヒットした。

また「小分け作戦」も有効な手段である。たとえば石鹸、洗剤など、
貧困層はまとめて買うことができない。計り売りが伝統としてある
地域でもある。

なじんでもらうために洗剤を小袋に分けて売り、暮らしの中に浸透
させようとしている。

・チーター世代と呼ばれる若い世代の台頭がまぶしい。年配の人た
ちが唱えるのは貧困、帝国主義への反対である。だが若い人たちは
経済発展を純粋に追い求め、親の世代からの期待もその肩に担って
いる。親世代はこの子供達にいい教育を受けさせようと必死だ。

・映画はノリウッドで生み出される。ナイジェリアの映画産業をこ
う呼んでいるのだ。

安い予算で多くの映画が作られる。就労人口は100万人を越え、同
国では農業に次ぐ大規模産業である。質が良いとはまだ言えない状
況であるが、続々とスタジオが建てられている、今後が楽しみな産
業である。

・在外アフリカ人も今後の起爆剤になると考えられている。たとえ
ばアメリカで、ケニア産の紅茶を売る女性がいる。スターバックス
などにもかけあい、故国の産業を盛り上げようとがんばっている。

社会問題などにも関心があるこの人たちが、アフリカと世界とをつ
なげようと試み、奮闘している。


興味深かったのは欧米企業と中国の動きだ。

中国は安い製品をアフリカで売り、その暮らしの中にメイドイン
チャイナを浸透させつつある。

また同時に、欧米企業は社会福祉にも取り組みながら、やはりその
ブランドをアフリカに構築しようとしている。子育て支援の動きと
ともに、ミルクを売るなどの企業活動をしている。

マラリアの薬を一部無料で配り、そのよさを知らしめるなどの手法
もとられている。

パワー溢れる一冊。字が小さくて活字だらけで、開くと「うっ」と
なりがちだけれども、書いてあることはとても面白い、生き生きし
ている。

興味のある方には安心しておすすめできる、なかなかの良書。














こちらのブログがあなたのメールBOXに届きます。
平日日刊・メルマガだけの前フリも好評です♪
http://www.mag2.com/m/0000176248.html
posted by momo at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間話、時事ネタ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

野宿入門






−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

野宿入門  かとうちあき
¥ 1,050  草思社 (2010/9/23)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

世界は広い。世の中にはいろんな人がいると、つくづく実感させ
られた本だった。

著者のかとうさんは野宿をこよなく愛している。難しいことでは
ない。ふらりと寝袋を持って、ときには段ボールにもぐって、外
で眠ることを自由自在に行っている。

そもそもかとうさんが野宿をしたいと思い立ったのは高校生のと
きだ。その頃彼女には「野宿=青春、今しかできないことであり、
やってみるしか仕方がないのではないか」という、焦れるような
思いがあったのだそうだ。

で、やってみた。意外と簡単だった。以後野宿の楽しさにはまり、
社会人となった今でも寝袋を片手に旅に出ることを続けている。

かとうさんは考えている。「寝袋の所有は大人のしるし」

寝袋は大いに役に立つものだ。友達が不意に訪ねてきたときにも、
予備の布団として使うことができる。それにいつなんどき、外で
眠る用が生まれるやもしれぬ。

寝袋があればあわてずに済む。緊急時の備えなのだから、社会人
になった証として、初任給で手に入れるくらいの心がまえがあっ
てもよいのではないか。

しかし、だ。寝袋がなくとも野宿はできるのだ。

先にも述べたが、かとうさんは野宿が特別なことだとは考えてい
ない。終電を逃したとき、酔っ払ってうちに帰るのがおっくうな
とき、外でごろんと寝てしまえばそれで野宿は成立してしまう。

大げさな準備をする必要はない。

都会ならしたくは簡単に整えることができる。新聞紙を拾って敷
いて、そこで寝転べばそれでよい。ぐしゃっと丸めて服の中につ
めると意外とこれが暖かい。

段ボールをコンビニでもらうのも一つの手だ。なるべく大きなも
のをもらい、いくつか連結させると立派な寝床になる。もぐりこ
んで入り口を閉じれば安心して眠ることができる。

かとうさんは一度、知り合った男性とこの段ボール野宿をしたこ
とがあるのだそうだ。終電を逃してなんとなく段ボールに寝転び、
すると不思議な親しみが彼との間に生まれてしまった。野宿は恋
のはじまりになることもある。

野宿は簡単。だが眠りやすい場所を選ぶのも大切なことである。

できればトイレは確保しておきたい。公園や駅、用を足したいと
きにトイレがそばにある場所を選びたいものだ。最近の野宿愛好
家たちは、道の駅などもよく利用しているようだ。

(ちなみにトイレの中で眠るのも一つの選択肢であるのだそうだ
が、なかなか大変そうに思える。しかし、鍵がかかる安心感は格
別なものだあるのだとか。いずれにせよワイルドやわあ)

警察の職務質問にあうこともある。そこは一つ、余裕と、堂々と
した態度で乗り切りたいものだ。おまわりさんも人の子。話せば
わかってくれると信じよう。

野宿の旅は不思議な人との出会いを呼び寄せることがある。駅で
眠っていた著者に、つらつらと己の境遇を語った男性がある。四
国のお遍路さんの道で、見ず知らずの若い男性を弟子と連れて歩
くオジサンにも会った。

ちなみにこのオジサンには、寝袋にブルーシートを巻くワザを伝
授してもらった。これを巻くと、暖かさが逃げずに朝までぐっす
り眠れるのだそうだ。


入門とあるがハウツー本ではない。だが考えてみれば、確かに野
宿は難しいことはない。ハウツーなんかいらんと、著者は考えて
いるのだろう。常識を飛び越えるはずみとか、そういうものを与
えてくれる本だった。

とはいえ、真似はできないかなあとも思うよ。思いながらも、な
んとなく妙な開放感や自由ってものを味わうことができた。

こういう気持ちになれるから、本ってありがたいんだよなあ。か
とうさんの体験に便乗させてもらって、ちょっぴりどきどき、冒
険気分を味わえた。楽しかった。
















こちらのブログがあなたのメールBOXに届きます。
平日日刊・メルマガだけの前フリも好評です♪
http://www.mag2.com/m/0000176248.html
posted by momo at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間話、時事ネタ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

正式名称大百科






−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

正式名称大百科  正式名称 研究会
¥ 1,260  ティー・オーエンタテインメント (2010/9/18)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

黙って読むことができない。へーとかふーとか感嘆歎息、もし万
が一近くに人なんていようものなら、首根っこをひっつかまえて、
「ねえねえ、これ知ってる?」と尋ねたくなってしまう。

物事の正式名称を集めた本。いい企画だな。では、能書きはすっ
とばして、面白いものをずらずらずらりと列挙してみよう!

一番驚いたのは「T路路」が誤りだということだった。正式名称
は「丁字路」。おお、変換も一発、スムーズだ。

ていじろと読む。明治時代に命名されたのだそうだ。理由は、道
路の形状が漢字のそれに似ているため。後、アルファベットが普
及し、Tシャツなどが一般的になったため誤用された。英語と日
本語の、ある意味奇跡とも言えるコラボである。

キャタピラーは無限軌道、軍手は軍用手袋である。プレハブはプ
レファブリケイティッド・ハウス。

UFOは未確認飛行物体。国籍不明のミサイルや飛行機を意味す
る、アメリカ空軍の正式な軍事用語である。

では、日本が誇るインスタント焼きそば、UFOは何の略である
か、皆さんご存知でしょうか? これは実は「うまいソース! 
太い麺! 大きいキャベツ!」を略した言葉であるのだそうだ。

ジーンズの小さいポケットはウォッチポケット。懐中時計を入れ
るためのものである。ラーメン屋さんが使う湯きりの道具はてぼ。
マッチ箱の横の茶色い部分は横薬という。

食パンの袋をとめるプラスチックの道具はバッグ・クロージャー
と呼ばれている。日本では埼玉県の会社一社のみで作られており、
その生産個数は年間およそ26億個に及ぶ。

これは笑って次に落ち込んだ。音痴の正式な名前は先天的音楽機
能不全。わが夫が永久に治癒することのない病である。

金縛り、これは実は仏教用語で、テレビの心霊番組から広まった
言葉。正式には睡眠麻痺という。

言葉が知られたきっかけが前述の通りであるので、日本人にはあ
る種の心霊現象と考えられている。ちなみに西洋では夢魔(ナイ
トメア)の、アメリカでは宇宙人のしわざとされることが多い。

パンチパーマにはチャンピオンプレスという正式な名前がある。
1970年代に、この髪型を「発明」した福岡県のある理容店店主が、
「これ以上ない髪形だから」と自信を持って命名したのだとか。

伊勢神宮は本来、神宮と、ただそれだけで呼ばれてよい神社なの
である。ほかに比べようがないから、あえて修飾語などつけなく
てよい。ザ・神宮。それが伊勢神宮という場所なのである。

金魚すくいの道具はポイ。レスリングで着用するユニフォームは
シングレット。通称吊りパンとも呼ばれている。食パンの耳は外
皮。ミキサーはブレンダー。その他いろいろ、いろいろ……。


あー、面白かった!!














こちらのブログがあなたのメールBOXに届きます。
平日日刊・メルマガだけの前フリも好評です♪
http://www.mag2.com/m/0000176248.html
posted by momo at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間話、時事ネタ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。